スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人日本エピテーゼ協会  医療用ウイッグ作製

本日、エピテーゼウイッグの依頼があり制作中です

A様は近くの富田林病院よりお越しです

A様『 まだ治療が始まったばかりで、今動けてまだ抜けていかないうちに作りたかったの! 』

原田『 全力で作らせて頂きます! 』

まず、ウイッグが、かぶり易いように 自毛をカットしていきます

次に、エピテーゼウイッグをかぶりウイッグをカットしていきます。

まだ髪の毛が100%残っているのでウイッグを8割程度に仕上げます

カウンセリングからここまでで2時間弱

この日はこれで終了です

A様 『 2〜3週間後髪が抜け始めても安心だわ 』

はらだ 『 ありがとうございます。次回はある程度抜けて抗がん剤治療が安定しているときにウイッグををA様の

サイズに合わせ縫い込んでいきますので、ぴったり合ってきます。

そして残り2割もカットし完成させます ご安心下さい。 』




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。